クリスマスに大掃除、正月にドラクエ。完全無欠のひきこもり★


by m_37564
カレンダー

<   2005年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本日休業

気持ちが全く浮上してこない。
あーダメだ。


こういう時の自分は、本当にキライ。


ホントごめん。

生きててゴメンって気分。




…スゲーやさぐれてる。
「人間失格」か。私は葉蔵か。



 いまは自分には、幸福も不幸もありません。
 ただ、一さいは過ぎて行きます。





会社に来る途中、空を見上げて気が遠くなりました。


頭も視界も真っ白。
眩しかったのでしょうか。



電線から飛び立つカラスを見て、一曲思い出しました。

今もすごく大好きな曲です。




 同じ夢ばかり見る僕は
 今日もまた2時間しか眠れない
 胸の奥までベルが鳴るから、
 たまには出掛けてみよう
 
 僕の手に聖書はないから 公園で希望を空に祈る
 衛生的な青すぎる空 そして遠すぎる僕
 
 君と暑さのせい、僕の血は濃くなって
 ネジが回りだして とても泣きたくなる
 
 このまま眼を閉じ、空を昇り 願いも越えていく
 光に埋もれるまで ずっと眺めてて

 鳴かないカラスの群れはまるで
 電線の五線譜で音譜みたい
 メロディーをなぞる僕を置いて音もなく飛んでいく
  
 言葉ならいくつも胸に詰まってるけど
 声にならないまま いつか あふれだして
 
 どこまでも高く昇りつめて 青より碧い中
 真夏に喘ぐ僕は 潜り込んでいく

 君と暑さのせい、僕の血は濃くなって
 ネジが回りだして とても泣きたくなる

 このまま眼を閉じ、空を昇り 願いも越えていく
 光に埋もれながら はなれていく
 そこから ねぇ まだ
 僕の事が君に見えていますか?
 ほら、宇宙のはてまで すいこまれて
 やがて いつか 消えてく――――― 。

 眼を開けた。色あせた世界に僕はいた。
 空を見た。希望はまた帰ってきた。

plastic tree
「ロケット」



そしたら芋づる式に、大好きだった人を思い出しました。

好き過ぎて気持ちを言えないままでした。
思い出すだけで泣きそう。


そんな頃もあったなー。

今、何してるんだろう…会いたいなあ…。
会っても仕方ないけど。



って、また落ちちゃったよっ!!



あーもー、ネタも無いしオチも無いし、
ヒドイ、最近の記事ヒドイよ。


もっと浮上してから、また来ます。


見捨てずに遊びに来てください。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-28 08:29 | 日記

友情バンザイ

友人から、真剣に恋愛の相談されている時に
私ってば、歩いていた石畳の隙間に延々と落ちていた


ベビースターラーメン

ばかり気にしていました。




…ごめん。

だって、気になって仕方なかったんだもん。




「その神経、理解できない。」




…ごもっともです。




でも懲りずに
「あの屋根、 焼きイモみたいじゃない?」





…死んだ方がいいですね。

私に相談する価値はありません。




イヤイヤ、聞いてるよ。
ちゃんと聞いてるって。


ウン、ソレ、サンセイ。







金樽 落とされて死ねばいいと思う。




こんな人間に付き合ってくれてホント、ありがとう。



ま、アンタ達もじゅーぶんイタイけどね。
ああ、自覚ないの?
そりゃまた、ごしゅーしょーさま。ププ。






…。






どっちもどっち という結論。



まあ、友達には恵まれていますねぇ。


決して多いわけではありませんが。
むしろ少ない方。

でも濃いから十分、オナカイッパイ。



人恋しい季節なのか、気持ちが不安定だからなのか
最近とくに連中のありがたみを感じています。

根が人間不信なもので
好意を素直に好意ととれず、無駄に思い悩んだりするのですが
何故だか見捨てずに、構ってくれる人たちがいて
本当にありがたいなあって感じです。


何でそんなことに悩むのか
本当はどうしたいのか

そういうことを的確につかんでくれているんです。

その上で優しいこともキッツイことも言ってくれます。
厳しいです。


例えば恋愛。

不毛な恋に未練ダラダラ!とか
どーしよーもない男と付き合っちゃうとか
そんなことしようものなら鉄拳が飛んできます。

連中にちゃんと紹介できる相手か
応援してもらえる恋か

自然に考えてしまうくらいコワイ存在です。


でもスゴク大切な存在。


あまりに大切すぎて
片思いの人から誘われたのにお友達との約束を優先させたくらい。




…あとでスゲー怒られた。




「アホか! 行っとけよっ!!

こっちはキャンセルしたって良いんだから。」


えーだってー…会うの楽しみにしてたんだもん。
積もる話もあったしさー。


この日から私たちの中で新しいルールができました。


デートのお誘いを受けたらドタキャン可。
但、後ほどちゃんと報告(紹介)をすること。


ウン、分かった。そーする。



滅多に無いけど。



真面目な相談にも、オチのない話にも、
想像以上のバックをよこす連中には心から敬服します。

これからもよろしく。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-25 10:41 | 日記

また酒かよ

昨日は、護国寺で行われたお茶会に行って参りました。


何ていうか…お手前どーこーより、和装してることの方が大変!!
(駅の階段で草履がすっぽ抜けた)

そーいえば、お着物でお稽古したこと無かったしなあ…。
今度からちゃんとお着物でお稽古に行こうと、ひそかに誓いました。


慣れですよね、慣れ

だって午後には和装でダッシュしてたし!!
(席に入るのに並ばなくてはならないので、一席終わると次の茶室まで猛ダッシュ)


最近では、若い人でお着物をお召しになる方が多いようですね。
ブームにのっかるわけではありませんが、
私もちょっと本腰を入れて着物道を行ってみようかと思っています。


まずは自分でキレイに着られるようになることから。

今現在の私は、「何時間かかっているんだ…」ってかんじです。

しかも不安定。


昔の人はコレが普段着だったんだから
もっとサラっと着られるようになってもいいはずなんですけどねぇ。

美容院でやってもらうみたいに、
ガーゼとかコットンとかで身体を補正しなくとも
自分の身体に合わせてキレイに着られるようになりたいものです。

わざわざズンドーにするなよ…
いいじゃん、胸があろうがなかろうが、ウエストが細かろうが太かろうが
その人の体型で着られれば。

と、まともに着れもしないくせに、思うわけです。



お茶会ではたっくさんのお着物を目にするので
アイテムの組み合わせ方や配色など、とても勉強になります。

そして、目をキラキラさせながらチェックしつつも、メラメラと燃えるわけです。
よーし、次に着る時はこうしようとか、コレを合わせようとか、何を買おうとか…。

キャー!!!

楽しい!!!


妄想だけでこんなに興奮できるなんて
幸せなコですね。



肝心のお茶会ももちろん満喫してましたよ。


お道具のこととか、掛け軸とか、まだよく分からないけど
他のお教室の方のお手前や、正客と亭主(の師匠?)との会話を
拝見しているだけでも楽しかったです。

もう恥をかくつもりで行ったので、
単純に楽しむことだけを頭に座っていました。


一席一席、お茶もお菓子もそれぞれ美味しかった。

待ち時間、色づいた木々を眺めているのも楽しかった。

木漏れ日のなんと温かく、優しいことか。
太陽が動いて、陽射しの角度が変わると
同じ場所でも色が変わって、違う景色になるんですね。

とても贅沢な時間を過ごしました。



でもこの時間を味わうには、私はまだまだ勉強不足だわ。
もっともっと勉強したい。
お茶のこと、日本のこと、もっと沢山知りたい。

そんなことを強く思いました。


そして、ちょっと侘び寂びを知った気になっていい気になった私は
「せっかくお着物を着たんだし」と
お友達とタクシーで程近い椿山荘に行ってきました。

池やお庭を眺めながら、プラプラ。

一周したところでホテルにもどり
カフェテリアで夕陽を眺めながらウィスキーのソーダ割を頂く。


あーあ、また飲んじゃった。

最近飲んでばかりです。



そして今日はオチもネタもありません。
ちょっと真面目な気持ちで、いささか反省も込めて終了。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-24 08:00 | 趣味

君がいれば

最近、ファミレスで酒を飲むことに味をしめた私。


そろそろ 末期 です(何の?)




昨日は、学生時代からの友人と、後輩が出ている芝居を見に行っていました。

舞台は、第二次世界大戦中の日本の女子刑務所。
閉塞感と空腹感を紛らわすために始めたラジオ体操が
囚人たちの心身の健康に欠かせないものとなっていくストーリー(?)。

後輩は、熊と闘って勝った 腕力をもって脱走するも、
タヌキ用の罠 に引っかかって戻ってきた囚人の役。

スゴイ存在感でした。


あー芝居おもしれー。
DM来てたし、来月あたり、また見よーっと。


そのあと、友人と 「お茶しよー」 ということになり
ロイホ(ロイヤルホスト)に入りました。


時間は午後3時10分。


「あーおなかすいたー。私、お昼食べてないんだよねー。」
「あ、私も食べてなかった。」
「リゾット食べていいかな?」
「どーぞどーぞ。お好きなものを召し上がれ☆」



で、頼んだのが







なぜか 赤ワイン



リゾットはどうした?!






ワインはお茶じゃない




でもね、何かね、友人はね、最近色々溜まってたらしく
「茶なんてシバいてられっかっつーの」みたいな心境だったみたい。


こまこ、しんぱーいっ。

しんぱいでいっしょにのんじゃうーっ。







「カンパーイ☆」


…ゴク。




「っっはーっ!!昼間から酒が飲めるって良いねえ~♪」


「あははは、サイコーだね☆」






そうか…。


こうやってダメな大人になっていくんだな。

今気がついたよ!! ママン!!




でもさ、居酒屋は5時ごろにならないと開かないけど

ファミレスは 24時間 開いてるし
デザートも充実してるし、ソファーだし、
お酒の値段も居酒屋と変わらないし、




ファミレス飲み、


スゴク良いと思うの!!




新たな飲み方、発見!! ってかんじね☆


こないだもジョナサンでピザをつまみに
昼間の3時からビール飲んだしね!





アル中街道まっしぐら




ヤベー、大人って楽しいよ。

ダメ人間、バンザーイ!!




そして、街の灯りがともり、夜の帳が降りる頃、
私たちはすっかり出来上がっていました。

時間は午後6時。

ほろ酔いで帰りの電車に乗り込んだ私は
車中、酒と睡眠不足からくるあまりの眠気に、頭がグラングランしてました。


隣のカップル、ドン引き。


はははは。




…。

…はあ…。



ちょっと落ち込んだところで、
週末(終末)の報告、終わり!!!
[PR]
by m_37564 | 2005-11-21 10:50 |

お祝いです。

お茶のお稽古に行ってきました。



今日から炉のお稽古です。

「炉開き」と言うんですか?

今日のご挨拶は「おめでとうございます」と言うのよ。
先生が教えてくれました。

お菓子も、粟餅が入ったおしるこで
お正月のようでした。



お茶をはじめてまる3ヶ月。

少しずつお手前が繋がってきました。



一回一回のお稽古が楽しくて仕方ありません。



来週はお茶会に行ってきます。

ちゃんと出来るかな。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-19 22:42 | 趣味

知り尽くした男

美容院に行ってきました。


痛んでスカスカになった、リカちゃん人形のような毛先を切り落とし
栄養ホキューして、落ち着いた色味に整えて参りました。


あー気持ちいい☆


生まれ変わった毛先に、指先も喜んでるぜ。
ツルツル~サラサラ~ってな☆☆

理想としては、1ヶ月に1回のペースで
カラーとトリートメント、枝毛処理に行きたいところですが
ウチの経済状況がそれを許さないので、2~3ヶ月がいいところ。


「もー!こんなもっさりヘアには耐えられん!!」

ってなるまで放置してることしばしば。


何となく切羽詰った感じになったら美容院へGO!








美容師さん「こんにちは~。今日はどうするの?」



わたし   「ナントカシテ」







…迷惑な客です。



でもさすがはプロ。
手早くハサミをいれ、カラー剤を塗っていきます。

そのリズミカルな手さばきたるや、催眠効果バツグン!
カチカチカチカチ…ハサミの音にウトウト…


刃物の音で眠れるなんて、大胆なコですね☆


さらに油断して、白目剥いて揺れてたり…

本能に忠実です。



美容師さんは時々、左右の髪の長さを見るために
鏡越しに、正面から客を覗き込んだりしていますが
この瞬間に目が合ったりしちゃって








気まず過ぎ



慌ててさっきから一度も進んでない雑誌のページをめくったり。




はずかしー。余計にハズカチーイ!!







バッチリ目が覚めました。



私がウトウト白目を剥いている時でも
美容師さんの仕事は進んでいます。

彼の仕事っぷりを見てると、
「あーこれで髪も何とかなる~」
っていう安心感から、ちょっとずつ元気が出てきます。

美容室で頭をいじられるのは、とっても気持ちいいですし。




…で、調子に乗って

小林麻耶アナみたいにして」

とか

「(面接あるから)オヤジウケ重視で」

とか言い出す。






…もう帰れ。




まあ、小林麻耶アナは

ギャグとして流されましたが

(実際、全然違う髪形だしね)

オヤジウケを 若干 考慮した感じになりました。





ホント、美容師さんって大変だね!!!
[PR]
by m_37564 | 2005-11-18 12:53 | 日記

啓示

はい、では結論。







「『オイシイ』と思え。」



→ A・KI・RA・ME・RO ★







神の意思を聞いた気がしました。


とりさんとゆうさんは、天使ということで。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-18 09:51 | 日記

さあ、皆で考えよう。

「カワイイ」と言われて怒る人もいれば
「キモイ」と言われてオイシイと思う人もいます。


今日は、人の印象について考えたいと思います。


私は、よく第一印象として以下のように感じたと
後々ぶっちゃけられます。

 ・コワイ
 ・怒ってる
 ・ギャル(?!)
 ・存在感がある(態度がデカい)

…まあ、なんというか、威圧感があるようなんです。



こんなに謙虚なのに



身長151cmのホビット族、態度はトロール級



よく、実際の身長を明かしたり、並んでみた時に、すごく驚かれます。
その驚きようから、その人がどんな印象を抱いていたのかが読み取れるほどです。



…いい、もういいから。 
わかったって…。




で、問題はお酒の席で言われたコトについて。

皆さんに判断して頂きたいのです。
以下のコメントは喜ぶべきか、哀しむべきか。

ポイントは、男性から言われたってことです。



① 「お前を オトコ と見込んで話すが、…。」
  (以下、男の女性観や恋愛と結婚の違いについて語られる)

② 「オトコだなあ、っていうか…『漢』 だよな。」
  (もう文脈も思い出せないほど、色んな人に言われた)

③ 「お前を見て悔しがっている 芸人 が沢山いると思う。」
  (一瞬、「オイシイ」と錯覚しそうになるが、人生の方向性として間違っている)

④ 「年齢を詐称 してないか、10歳くらい。」
  (リアルタイムではないはずのことを知っている、そういう話にものっかるので、よく言われる)


思い出しながら涙が出てきました…。

生物学的にも女として生まれ、第一子として姫のように育てられ
親戚のオジサン・オバサンたちから傅かれてきたのに
どこでどう間違ってしまったのか…。


おじいちゃん、泣いちゃうよ?
唯一の女孫が、「オトコ」扱いだなんて。

私の結婚式を楽しみにしているのに
(その気配すら無いけどな!)




…。

…コホン、逸れてしまったようですね…;



えー…、話を戻しますが…、
これらの発言について、私は喜んだ方が良いのでしょうか、

それともやはり、

女子として哀しむべき

なんでしょうか。


それをぜひ伺いたい。


芸風としてはオイシイと思いますが

女の子と話しているというある種の緊張感をもたれないのは

はっきり言って問題だと思うんです。



…ちょっと電車の中で泣いたほどです。


私を知る人は、


今さら悩んでんのかよ」

と、言いかねませんが
女性としての矜持を捨てきれないので、



もう少し悩ませてください




では、ご意見、お待ちしております☆
[PR]
by m_37564 | 2005-11-16 12:48 | 日記

手首

だめだ。

最近、安定しません。
お酒を飲むと落ち込みます。

泣きたいんだけど
何で泣きたいのか分かりません。




まただ。

やっぱり治らないんだ。



かつて否定した、ある人の言葉を思い出します。



お前と俺は同類だよ。



どうやらそのようです。
もう否定できません。

でもそちらには行きません。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-16 00:31 | 日記

いでよ、神龍!

つっかも~ぜ、どらごんぼ~るっ♪



会社の机の上のドラゴンボール(一星球)には
チョコレート(明治)が入っています。


おやつタイムです。


そして、仕事するフリしてブログ更新。


ちなみに一番好きなチョコは
ハーシーズのクッキー&ストロベリーです。
コンビニでよく買ってます。

甘いもの好きの課長に恵んだら、感動して
「10ポイント!」と評価を上げてくれました。



まあ、累積でマイナス160万ポイントくらいになっているので


「焼け石に水」


といったところです。



ボーナス前の点数稼ぎにもなりません。



あ、もうすぐボーナスですね♪♪
社会人となった喜びを噛み締める、数少ない機会です。

半年間、お疲れ!!! よく頑張ったね☆



一年目はあんまり貰えなかったから感動も薄かったけど
(ってゆーか、むしろガッカリしたけど)
二年目で満額貰えるようになってからは、
「会社員」として働くことを意識するようになりました。

責任とかさ。


ボーナスはさしずめ
会社への貢献度と期待値、日常のガマン料、と言ったところでしょうか?




あー♪ 何買おうかなー♪♪

ママ銀行の借金を清算して、
家に入れて、弟にお小遣いやって
忘年会資金と、年明けのバーゲン用資金としてちょっと残して…
ああ、せっかくだし一応、定期預金にも少し入れとくか…



…って、あんま残んないよっ!!!




え~。


マジですかあ~。



雑誌とかに載ってる

「ボーナス☆ご指名買いリスト!!」

みたいなのを、本当に買っている裕福なOLって、ドコにいるんですか?

貧乏とはいいませんが、
毎回毎回あんなブランド物買うほど
余裕なんて無いんですけど!



…っち。

所詮、フィクションかよ。




そもそも、モデルさんのように美しいOLもそうそういないですからね。




私を含め!!






お金と容姿が、深い因果関係にあることを悟った日。
[PR]
by m_37564 | 2005-11-15 16:13 | OL生活