クリスマスに大掃除、正月にドラクエ。完全無欠のひきこもり★


by m_37564
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年末進行と忘年会と

こんばんは~。

ご無沙汰しておりますー。
こまこでーす。

「年末進行」という言葉の重みを噛み締めている日々です。
仕事の依頼がね、いつもの1.8倍くらい来てるんですけれども
いずれも添えられた言葉が

「とりあえず、年内までに」


…。


あのねー、居酒屋でおしぼりふきふきしながら
「とりあえず生中」「よろこんでー」
じゃないんだから。

カウンター裏で冷蔵庫からキンキンのタンブラー出して
「鮮度が自慢!」「樽生!!」
みたな雰囲気でサーブされるビールじゃないんだから。

もうね、お通しよりサラダより先に、まずビール!
新人バイトにはそこんとこよく言って聞かせて!!
ビールで乾杯しなきゃ、話も始まらないから。

え、「うちはブラウマイスターがいる」?

だから何?
それなら私も負けない、多分そこそこいい勝負する。
いい感じの割合で、液体と泡の層を作る。
泡はもちろん、きめ細かく、口当たりよく。

あ、もちろん、グラスやタンブラーは
ピッカピカのキンキンだかんね。

居酒屋バイトの経験、なめんなよ。
(でも大したことない…;)



と、私の1円にもならないビールサーブ術は置いといて…
(何言ってるか分かんなくなってきた)




とりあえず。

とりあえず年内の仕事。



ほんともうさー、ちょっと考えてー。

「とりあえず」という言葉の軽さと、仕事の量(重さ)のアンバランスさ
そこんとこもうちょっと勉強してきてー。

私の友達の「ちょっぴり大ショック」っていう言葉くらい意味不明。

ちょっぴりショックなの?
それとも、やっぱり大ショックなの?
それなら「ちょっぴり」は何を修飾してるの?

「ちょっぴり」は「大」に係るの?それとも「ショック」に係るの?

「大ショック!」とも言い切れないけど
普通の「ショック」じゃとても表しきれない、この思い。

そういうこと?
ねえ、そうなの?
下の図でいうと、4あたりってこと?



― 図 ――――――――――――――――――――

    軽    <<<    中   <<<    重
    1      2      3      4     5
ちょっとショック       ショック       大ショック

―――――――――――――――――――― 図 ―



ま、いいや。
最近会ってないし、深く追求しないでおこう。
(あ、メアド変わったこと言ってないや…)

それよりも、だ。

私の仕事というか、締め切りが問題だ。

ほんとさー、私が休日出勤とかして済む話ならともかく
話を振られる(下請けする)業者さんのこととか考えてー。

その人たちの曇り行く表情をつぶさに眺めながら
平謝りでムチ振りをする時の申し訳なさ。
心痛いから。

優秀な営業マンなんかはギリギリの笑顔で

「かしこまりました。
 いつもありがとうございます。」

なんて言ってるけど、進捗報告や業務連絡のメールが
いつも日付を跨いでますから。連日の午前様。
ほんとゴメン。

「早く言えよ!」「今それ言うの?」
「お前、今日何日だと思ってんだよ?!」

叫びが、心の叫びが聞こえます。

だよね!そうだよね!ホントそうだよね!!
私もさー結構前から社内提案してたっつーか
スケジュールのね、前倒しを主張してきたんだけど
つーか中長期計画をね、きちんと立てて
変更枠をもちつつも、その8割くらいは計画通り遂行しようぜ
って言ってんだけど…

ほら、私ってば、シガナイ平社員じゃないですか?
で、うちは吹けば飛ぶような零細企業、社長のワンマン経営ってとこがあるじゃないですか
そんな中でね、事業計画とかプロモーション計画とかにね
口出せる立場に無いんですよ。

中小企業だから風通しが良いとか思ったら、大間違いだから。
もう、言われたことを素直にやりますから。
あ、もちろん私のディレクションが悪いっつー事実も見逃せないんだけど。

で、取引先には更に腰を低くして…っつーかむしろすがって
「お願い!もうあなたにしか頼めません!」
と軽く涙目でお願いですから。

(本当に泣いてるのは相手だけど)

とまあ、私の仕事は主に調停作業です。
間に入って、全方位外交。
あっちに良い顔、こっちに良い顔。

てんびん座の本領発揮!!!

八方美人でいつか自滅する…気がする…。
現に「自分の首を自分で締めてる」感がある。
ばっちりある。

そして、そんな外交手腕を発揮しているのにも関わらず
彼氏の「か」の字も見えない。

能力の使いどころ、間違ってる。



そんなこんなで、業者泣かせの年末進行は
カウントダウンに耳を塞ぎつつ、青ざめた表情で淡々とこなしています。

あ、嘘です。
会社のおじ様に八つ当たりしながら進めてます。
(いつもごめんなさい。)

でも今日は忘年会。
女子大のお友達や後輩たちとの忘年会。

だから定時上がり。
むしろフレックスと言う名の裏技を行使して早上がり。
(多分無理だけど)

デートに行くのかっつーくらい気合入ってる。
下手にデートに行くより、数年ぶりの再会を果たす女友達相手のほうが
遥かに緊張するし、ガッツリ気合が入るってもんです。

女ってやつあ~…。
[PR]
# by m_37564 | 2007-12-14 19:14 | 日記

悩めるクリスマス


私が働いているビルでイルミネーションが始まりました。
仕事あがりには、ちょっと嬉しい。
実際、これが一冬も続くと、感動も薄れますが
それでも少しは心が潤うってもんです。

ま、ただ電飾を樹木に巻きつけただけなんですけど・・・。

いやーもうちょっとどーにかなんないの?
すげーやっつけ仕事っぽいんだけど?
ちゃちゃっと垂らしといただけっぽいんだけど?

しかも去年と同じ、青い電飾。
今年のイルミネーションのトレンドは、白らしいんですが
ウチのビルは去年に引き続き、青色発光ダイオード(?)。

隣のビルはキレイなツリーまであると言うのに・・・。
なんだかケチ臭い、志の低いイルミネーションです。
「とりあえずやっとけ!」みたいな。

でも「チームマイナス6%」とかやってるのに
こんなに電気を無駄遣いしても良いんでしょうかね?
水を注すようですけど・・・。

最近じゃ、イルミネーションやるのが当たり前っぽいですからね。

そんな感じでクリスマスです。
もう来たの?!って感じですけど、事実あと1ヶ月です。

昨日、クリスマスパーティーの案内状が届きました。

アパレルブランドのDMと、宅配ピザのチラシに混じってポストに入ってた封筒。
宛名の横には、かわいらしいサンタのスタンプ。

「風流ねえ、誰かしら?」

時節を踏まえた粋な演出に、ちょっと心躍らされるわたし。
こんな細かいことをするなんて、誰からのどんなお便りでしょうか。
期待に胸を膨らませつつひっくり返してみると

封筒の裏には・・・
[PR]
# by m_37564 | 2007-11-21 11:59

今から緊張してます。

ちょうど去年の今頃でした。

「来年、うちの社中でお席をもつことになりました」
と、先生に言われたのは。

秋。お茶会のシーズンです。

お茶を習い始めてすぐの頃から、先生に連れられて
何も分からないまま、雰囲気とお茶を味わうためだけに
のほほーんと参加してきた私。

わー、このお菓子かわいい。
あの水差しキレー。
あ、もみじが色づいてる。
あの人の着物、カッコイイ!


そんなユルい姿勢でもって臨んできたお茶会。


まさかプレゼンターとして参加することになろうとは!!!





そしてまさかのお手前さん






私の先生の師匠にあたる方のはからい…というか、ご指名により
うちのお稽古教室で一席お預かりすることになりました。

結構スゴイというか、センセーショナルなニュースでした。

ええー?!マージでー?!
予想だにしなかった展開。
え?お部屋はどちら?お道具は?え?え?何をどうすんの???

でも、そんな雰囲気のなかでも
私こまこ、ことの大変さがあまり分かっていない素人がゆえ
「それまた大変そうだなー。でも、ちょっと楽しそう♪
 お勉強させて頂けると思えば、ありがたいわ♪♪」
なんて呑気に構えてました。
そう、完璧「裏方」「お手伝い」志向だったんです。



しかし、先生の一言で空気は一変。



「あ、こまこさんはお手前お運びね」


な、なにー?!
あたし、出るのー?!?!


そう言われてからもう、必死!お稽古に必死!!

※お手前…文字通り、お客様にお手前を披露してお茶を提供する人
※お運び…お菓子やお茶をお出しする人

広間でのお茶会など、お客様が大勢いる場合
お手前さんは、正客(上座に座ってる一番エライ客)と次客(2番目にエライ客)の分のみ点て
あとのお客様には水屋(バックヤード、お台所)で点てたお茶を
お運びさんがお出しすることがあります。



その二役を仰せつかった私
めちゃめちゃプレッシャー… orz

まさかのスタメンベンチ入り。

あ、でも誤解しないでください。
これは別に私のお手前が上手とか、見栄えがいいとかそういうことじゃないんです。

水屋(バックヤード)を取り仕切ったり、お客様の対応をしたり
そっちの方がよっぽど重要で難しいんです。
お手前は、ただいつも通りにお手前すれば良いだけ(らしい)んです。

一番何も考えなくて良いポジション…と言ったら言い過ぎかもしれませんが
そういうことなんです。

お運びも然りです。
ちゃんと司令塔になるお姉さま方がいらっしゃるので、その指示に従いながら
お茶碗もって、客の前に座って、くるくるっと回して、お茶碗置いて
「お待たせしました(ニコ♪)」で、にじって立ち上がって、楚々と戻ってくれば良いんです。


つまり、私は一番の素人格にあたるということなんです。
お稽古場での位置づけはそういうことなんです。


でも…でも…

頭真っ白になって、身体が動かなくなっちゃったら?
何していいか分かんなくなっちゃったら?
高い道具を傷つけちゃったら?

私が恥をかくだけなら良いけど
お席をお預かりしている先生の面子を潰してしまったら?

しかも、お客様の殆どがお茶を嗜んでこられた方。
間違えたりつっかえたり、ごまかしたりしたら一目瞭然。

タダでさえ、つっかえずにお手前が出来たことなんて無いのに!!!

客の目を想像しただけで、身が縮み上がる思いです。




でも先生は言います。

「お能の舞台に立つような気持ちでね、優雅に。
 私が主役よ!さあ見なさい!という心意気でやれば大丈夫よ~。」




…んなバカな!?!

どんだけ~。どんだけ自信たっぷり~?



私も私で、1年もあったのに、今更焦るなんて…。
「もっとしっかり復習しとくんだった…」とか後悔してる場合じゃない。

今月に入ってからは、気合入れて毎回着物着てお稽古に行ってます。
(いや、普段から着て行けってかんじですけど…)
お洋服でしてるのとでは、やっぱり感覚が違うので。
袖や裾の捌き方とかあしらい方とか、動きの一つ一つを確認したいと思い
雨にも負けず、寝不足にも負けず、コレまで負け続けてきた自分に鞭打ってお稽古してます。

あと1週間!
今週はお茶会前の最後のお稽古。

もう…、必死です。
吐きそう!!!
[PR]
# by m_37564 | 2007-11-14 20:26 | 日記

キ…キッ○ーマン…?

栗紋?( ̄∇ ̄;)

★ゆらさんのところからトラックバック★
コカコーラの「綾鷹」が提供するKAMONジェネレーターです。
私こまこのKAMONはこちら


e0072517_18532186.gif



【雲】
決して無理をせず、自分を取り巻く環境に合わせて身の振り方を決められる雲紋のあなた。
誰に対しても平等に対応するので他人から嫌われたり、妬まれたりする事は少ないでしょう。
決して偏らず、決して媚びない。その姿勢を大切にして
まるで雲のような優雅な人生を歩んでください。



…えーっと、つまりは八方美人でゆるーい、ぬるーい体質ってこと?
流れに身を任せ、揺蕩うようにダラダラ生きている…と。
うー…ん、あってる気がしなくも無い(笑)。

よく、性格診断とか占いとかで
「器用貧乏がゆえに努力の才がなく、一流になれない」
「バランス感覚に優れているが、優柔不断」
と言われます。

リーダーシップのかけらもねえ。
キャリアウーマンの芽も見えねえ。

何となくユルい。
それがあたしの人生なのかもしれません。
[PR]
# by m_37564 | 2007-11-09 19:14 | 日記

★★夢の共演★★

憧れの作家さん二人の対談が、実現したという。
今日、その作家さんのブログを見て知りました。

仕事中ですが、鼻血が出そうになりました。

危うく私は、これまで築いてきたOLとしての人格を
月曜の朝から崩壊させるところでした。

低血圧だけど、不機嫌な顔をするでもなく
元気だけど、鬱陶しさや暑苦しさを与えるでもない
あくまでも、爽やかに和やかに、笑顔の「おはようございます」から始まる1週間。

それが正しいOLの姿。
汗びっしょりになりながらも身に纏ってきた鎧。

朝っぱらから妄想で鼻血を噴出させるなど、狂気の沙汰です。
痴女です。変態です。
OLとしての人格どころか、女子としての矜持、人間としての誇りを失いかねません。


でも、それくらい私にとってはセンセーショナル。




うすた京介×森見登美彦



私にとっては、井上陽水×奥田民夫、桑田佳祐×ミスチル、YUKI×Charaくらい
大好きで、ビックリで、嬉しかったマッチング。(ちょっとどれも古いけど…)

とくにうすた氏なんて、高校生(あ、中学か?)の時に
「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」

e0072517_1110693.jpg


を読んで以来、私の心に燦然と輝くファンタジスタだし
白とピンクで統一し、目指すは映画「マリーアントワネット」の世界!

※イメージ(パステルカラーの洪水!女子力全開!!)
e0072517_11203273.gif


のはず(たぶん)の板橋区の部屋(暖房器具なし)で
他のアイテムとの親和性が微塵も見いだせなくても
彼の作品だけは、マサルさんとジャガーさんだけは
恭しく、本棚に鎮座しています。

その存在感あふれる背表紙たるや、王者の風格。

香水のビンをキレイに並べたり、グリーンを置いてみたり
香港で買った小物入れを飾ってみたりするなかで
どうしてもどかせなかった、目に触れておきたかった。

部屋に来る人来る人、みんなに突っ込みを受けたけど
それでも、仕舞うことなんて出来なかった。

そんな私のファンタジスタ・うすた氏を、森見先生も好きだという。
以前、彼のブログでそれを知った時、私は尊敬の念をいっそう強くしました。

なんてこと?!
私が彼を尊敬申し上げる土壌は
これまた尊敬すべきうすた氏によってもたらされたのだ!


胸がキューンとなりました。

そして私は一つの決意をしました。

とっくに森見中毒の私だけど、こうなった以上
自らすすんで、さらにその毒を服そうではないか!
その結果、この身体から男臭が溢れようとも!!!

お気に入りの香水、Chistian Dior「Miss Dior Cherie」の甘い香りと相俟って
物凄いことになりそうだけど
そして両者が戦った場合、きっと男臭が勝つけど
そんなことは気にしない、気にしてられない。


結局サイン会に行く資格を得られなかった私は
この想いをご本人に打ち明ける機会を逃してしまい、ひどく落ち込んでいたのですが
今回の対談情報ですっかり回復いたしました。

夕べも、眠れなくて「ピューっと吹く!ジャガー」を読んだばかり。
運命、運命なんだわ。

そして、この胸の高鳴り。
お昼休みは本屋さんに行こう。






「…もう、後戻りできんな」

誰かがささやいた。
[PR]
# by m_37564 | 2007-10-29 12:35 | 趣味
よく言えば平和主義者、悪く言えば日和見・八方美人な私ですが
たまには怒るんです。

…嘘です。

しょっちゅう怒ってます。
怒ってるんですけど、エエ格好しいというか
「よく見られたい」願望が強いので、大人らしく我慢します。
あと、面倒臭がりなので
「そこまでするのもな…」と労力の費用対効果を測って諦めます。

だって、世の中には楽しいこと・素敵なことが沢山あるのに
マイナスな感情、それを作る人たちにかかずらってる暇ないじゃないですか。
人生は短いのに。

それに、怒りはなかなか続かないものです。
忘れっぽいのにも救われています(笑)。

まあ、色々忘れっぽすぎて
街中でバッタリ会った同級生の名前を最後まで思い出せなかったとか
一度やった失敗を、また繰り返すとか
弊害は枚挙に暇が無いのですが
とりあえず、負の感情もすぐに忘れるので、悪いことばかりでもありません。

多分。


でも今日は怒りました。
仕事で、2回怒りました。

まあね、世の中には色んな人がいるよね。
誰にでも同じように対応して
誰と仕事しても、仕事のクオリティを下げないのが
デキるOL、ステキ女子ってもんよね!!


と、念仏のように唱え、笑顔を貼り付けてきた私ですが



「そんな仕事っぷりがあるかあー!」



と、キレたわけです。心の中で。
静かに、でも激しく。

怒りの原因は…
[PR]
# by m_37564 | 2007-10-19 20:09 | OL生活

ケイタイの悩み

迷惑メールが多すぎて、メールサーバーがしょっちゅうパンクしてるため
携帯のメールアドレスを変えました。

実に、約8年ぶり。

メールアカウントを電話番号から変えて以来、一度も変えたことがありませんでした。
実際、最近まで迷惑メールはあまりなかったし
メアド変更の連絡をする手間を思うと、迷惑メールをイチイチ消す方が
(精神的には)楽かなと思ってたんです。

だって…
[PR]
# by m_37564 | 2007-10-11 12:53 | 日記

レーシック体験記

先日本田茄子さんからリクエストをいただいたので
私が受けた近視矯正手術「レーシック」について書きたいと思います。

<注意>
私自身の術後の経過は良好ですし、自分の決断に後悔してないので
肯定的な表現になっているかと思いますが
宣伝する気も、人様にオススメするつもりもありませんので
ご了承のうえ読み進めてください。

レーシックとはいかなるものか。
[PR]
# by m_37564 | 2007-10-09 13:10 | 日記

年に一度の…

健康診断に行ってきました。

今回気になったのは視力。
昨年の5月にレーシックで近視を矯正してから
術後の定期健診をすっぽかしまくったせいで、一体どのくらい回復したのか
正確な数値を、実は私、知らないんですよねー。

(↑オペをしたというのに、緊張感が無い。)

まあ、日常生活は問題ないですよ。悠々裸眼生活を満喫してます。
先日免許証の更新に行ってきたんですが
ちゃんと「条件等:眼鏡」が外れました。

運転に差し支えないレベルまでは回復したようです。

じゃあ、実際に視力はどこまで回復したのか。



ちなみに、オペ前の視力は0.03程度。
ホント見えません。
視力検査で使われるランドルト環、アレの一番上が見えません。
両目でも怪しいかんじ。

そんなおぼつかない視力だった私ですが
なんと…!!!





右:1.2

左:1.5





すげー!!!
何この数字、小学校の時でもこんなになかったよ。

ちょっと感動しました。
いやー今の医学すげー。

まあ、5年後、10年後はわかりませんが
今のところ後悔するようなことは一つもありません。
唯一無二の目の事なので、気軽に人にオススメはしませんが
私個人の感想を言うなら「やって良かった」です。

だって楽だもん。面倒が無い。

親はそれこそ猛反対しましたけどね。
私は不思議と全く迷いが無かったんで。

(結構、無謀というか向こう見ずというか、もうちょっと悩めよって感じです)



その後は、身長・体重・血圧などの計測、採血、レントゲンと続きました。
身長はまだ150cm台をギリギリ保っていました(汗)。
体重は減ってました!!…前日の晩から食べてないせいですかね?
血圧は相変わらずの低空飛行でした(下で50台、上で90台…常に寝てる状態?)


で、最後にやってきた恐怖のバリウム。

これねー…、もうホント、勘弁してください感じで。

「はい、次は仰向けから右に回ってみましょうー…はい!そこでストップー」
とかってね、言うわけですよ。

とても朗らかに、そして軽やかに。

私は、おなかの中からエイリアンが出てきそうなくらい苦しんでるのに。
息を忘れるくらい、口を閉じてるだけで精一杯なのに。

思わず操作室の検査技士さんを睨みましたからね。
「無茶言うな」と。
「何のプレイなんだ」と、「さてはアナタ、ドSね?」と。

「私はどっちかっつーとMだけどこんな趣味は無いわよ?」と。




…嘘です、そんなこと考えてる余裕はありませんでした。

でも辛かったのは事実。
あれ、年に一度だけどどうにか避けられないでしょうか…。

健康診断の案内が来るたびに、バリウムの恐怖に取り付かれ、憂鬱になるわたし。




あの苦しみから開放してくれる検査方法を開発したら
その人にはノーベル賞をあげても良いと思う。
[PR]
# by m_37564 | 2007-10-05 18:38 | 日記
久々にバトンが回ってきました。

タイトルに名前がのってる人がビックリして受け取るバトン。
孔明さんにビックリさせられました。

説明:
回ってきた五文字を携帯の予測変換で記憶してる変換機能で
1文字ずつ、その変換候補にあがる上位五つを惜し気もなく晒す。
そして、次にまわす人にあらたに5文字を指定。

孔明さんから頂いたお題は「刃物大好き」。

いやもう、なんか不穏な空気がプンプンしてるんですけど。
そして私のショッキングピンクの携帯が
いつになく禍々しいオーラを発してる気がするんですけど。

最後に連絡したのって、誰だっけ?

では行きます!

【は】花屋で、は、初めて、早く、八割
【も】問題、喪、モダン、モン、もっと
【の】の、伸ばさない、飲み会、飲みに、飲み
【だ】大丈夫、談義、出してくれ、妥協、お大事に
【い】良いし、岩○、家を、今から、いくらくらい
【す】スッキリ、好きな、少し、ステキ、素敵
【き】来てもらっても、急に、近所、昨日、来てね

では【は】について。
「花屋で」なんて、いきなり女の子らしいのが来て一安心。
そうそう、ステキ女子は部屋にグリーンを欠かさないんです。
毎朝ハーブに「おはよう♪」って言うのが日課…

…なわけないじゃないですか(誰も騙されないって)。

これは、待ち合わせ場所ですね。


次は【も】。
「喪」「モダン」は一連の単語ですね。
私が今『喪男(モダン)の哲学史』という本を読んでて
それを友達に恥ずかしげもなく嬉々として報告してた時のものだと思います。

世界史や倫理の教科書に載ってた偉大な思想家・哲学者たちが
実は皆「喪男(モテない、モテることを拒否した男)」だったという
強烈な触れ込みの、マニア心を大いにくすぐる一冊。

本屋でふっと目にした私は、両腕で抱えた本の山の一番上にそれを積んで
まっすぐレジに向かったという…。
気がふれたとしか思えない。

でも、面白いです。


続いて【の】。
案の定、アルコール関係ばかりですね。
「伸ばさない」は、何だろう?
「鼻の下を伸ばさない」でしょうか?


さて【だ】です。
「談義」…って、あんまり使わない単語だけどどこで使ってたんですかね?
それに「出してくれ」って何でしょうか?
どこから出たいんでしょうか、わたしは。
まあ、強いて言うなら、なに?アレかな、やっぱ「干物系デススパイラル」とか?

「妥協」っていう言葉も、結構哀しいな…。


じゃあ【い】。
すいません、「岩○」は伏字で。地名です。
「良いし」「家を」「今から」「いくらくらい」
これは殆ど待ち合わせ関係ですね。

その日待ち合わせしてた友人の一人に花を渡すことになってて
「(行きがけに花買ってても)良いし」とか「いくらくらい(の花にする?)」とか
「今から・家を(出ます)」とかそんな会話をしてたんじゃないでしょうか。


お次は【す】。
まあ、無難というか、突っ込みどころがないというか。


ラスト!!【き】。
「来てもらっても」って長いですね。
先週同僚がウチに泊まってったときのかな?
「(そのまんま)来てもらっても(良いよ~)」とかなんとか。
「来てね」もそれ関係っぽいな。



いかがですか。全然面白いのがなくてすみません。
まあ、こんなもんですよ、私の日常なんて。

ということで、期待してますよ!お次の方々!!
ゆらさん! はさみ姉さん!!

お題は「モダニズム」でお願いします。
[PR]
# by m_37564 | 2007-09-26 12:53